写真で住育力アップ

皆さんは、片付けが得意ですか?それとも苦手ですか? 日本住育協会の「住育ハッピーライフセミナー」には、 片付けられないと言う方が多く参加されます。 その方々がまず言われるのが、 「わが家は収納が少ない」「家が狭い!」ということです。 でもセミナーを受講されると、そこが問題ではない事に気付きます。 そして、新たに収納家具などを購入しなくても、 自然に暮らしを楽しまれるようになります。 その解決法を簡単にお伝えします。

  まずは、家の「現状写真を撮る」ことです。

  撮影時の注意点は、クロゼットなどの扉もオープンにすること。 全て見える化して撮ります。 次に、撮った写真をプリントアウトして見ながら、 生活する上で問題な点はどこかを箇条書きで書き出します(写真)。
沖縄住育サロンで「住育ハッピーライフセミナー」を開催中! 詳しくは(一社)日本住育協会HP(https://www.jyuiku.net/)
沖縄住育サロンで「住育ハッピーライフセミナー」を開催中! 詳しくは(一社)日本住育協会HP(https://www.jyuiku.net/)
                          写真を見ると、「うちってこんなに汚いの?」と驚かれる方がほとんどです。 実は写真を通すと、第三者の視点でわが家を見ることができます。 無意識だったことを意識すると、いろいろなことが見えてきます。 セミナー受講者の声を紹介しましょう。 「片付けは物の整理整頓で解決できると思っていました。 でも、自分が思っていたより奥が深く、 自分の性格や家族一人ひとりとの関係で家の中は変わっていく。 個人の心を考えていくと、自然と快適な家族関係、 暮らしができることが分かりました」 「整理収納の理論だけでは上手くできなかった押入れの改善。 自分自身や家庭を振り返ることで、 何とか仕上げてみようと前向きな気持ちになりました」。 このように、まずは写真を撮って現状分析。 そして、1533号(5月22日発行)で紹介した「夢マップ」で、 どんな暮らしがしたいのかを明確にすることで、するべきことが見えてきます。 住育とは自分と住まいのコミュニュケーションです。 いま一度、住まいと向き合うと自分の理想が見えてきます。 現状とのギャップを埋める方法を一緒に探しませんか?
毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞「第1551号2015年9月25日紙面から再掲載」
  住まいは、あなたが思い通りの家族関係をつくりだしてくれます。 環境が、あなたを助けてくれます。 どんな住まい環境にしたら、今のあなたのお悩みは解決できるでしょう。
家族のそれぞれが出来る方法で!その際は「普通はこうや」「これは常識やで」。 の言葉は禁句です。常識を捨てて、さあご一緒に考えてみましょう!
わからない方は、詳しく書いてメールをくださいね。 ご相談お寄せください。 宇津崎友見(うつざき ともみ)宇津崎友見プロフィール ご質問メールはcf@mrs-living.co.jp 世の中の奥さんから集めた「妻がオカン化する瞬間」と「ダンナの育て方」を掲載します。 皆様からのお悩みやご質問もどんどん受けつけここでお答えします。 ブログできました♪ >>> https://www.jyuiku.net/blog/ 住育情報 発信しますので、ぜひブログ登録してね *************************************************************************** 住育アドバイザーが、住育視点で住まいづくりナビゲート♪ 日本全国「住育」講演もしています! ●一般社団法人日本住育協会 https://www.jyuiku.net/ ●住育コミュニティ協会 http://www.jyuiku.jp/ 暮らしを楽しむ間取りプラン「住育の家」づくり ●株式会社ミセスリビング http://mrs-living.co.jp もっと暮らしをハッピーに・・・住育の情報をお届けします。 新規登録はこちらから → https://e.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=jyuiku ***************************************************************************]]>

『住育』の最新情報をお届けします

投稿者プロフィール

片山 友見
片山 友見
仲良くなるコミュニケーション術を通して 世界中の人々が、心豊かに平和に楽しく暮らせる世の中になるようにと活動しています。ご支援のほど宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*