妻よ、一緒に寝てくれ〜

Q.寝室離れてもう◯ヶ月! 戻るきっかけ無くしました。 朝夕冷えて、虫の音もそろそろ終盤を迎えるかのような人肌寒くなった今日このごろ。 帰宅するとダイニングの上に、冷たくなった夕飯と「先に寝ます」の妻のメモ書き。 俺は、一人で飯を食い、風呂に入って寂しく眠りにつく。 はあ〜切ない・・・。今、思い返せば風邪がきっかけだったけ?夫婦別寝室いつまでや!?。 どうしたら戻れるのか?わからへんまま時は過ぎる・・・。

A. 熟年離婚の危機脱出するため、今が寝室を見直す時期なのかもしれませんね。

  皆さんは、いかがですか? 夫婦寝室は別室?同室? 意外にも多いのが「妻よ、一緒に寝てくれ〜」と漏らす旦那さんたち。 夫婦別室のきっかけは、子どもの発熱だったり、風邪だったり理由は様々。 しかし旦那さん、口を揃えておっしゃることば。 「一緒に寝たいけど、今さら何と言ったらよいのか?きっかけがない」とのこと。 いびきがうるさい、室温の違い、酔っ払って帰って起こされる・・・ 安眠できない理由が多々ある妻にとっては、一人でねるのががすっかり快適に・・・ きっとこう感じていることでしょう。 同感、納得!理想は別室。良く理解できます。 でも、実は同室には良いこともあるんですよ。
元祖「お母ちゃんの住育の家」寝室より

元祖「お母ちゃんの住育の家」寝室より

              何と言っても「コミュニケーション」寝ている間も気がコミュニケーション取っている気がします。 横で寝ているだけで、腹が立っていても仲直りしやすいですね。 そして何よりも相手の体調管理が出来きるのです。 いびきが大きい時は、食べ過ぎ、飲みすぎ!!夕飯の味付けを薄くしたり お肉を減らして野菜を多くするといびきは小さくなるんです。 健康はそんな小さなことの積み重ねです。 おっとっと。。。いやいや 今回のお悩みは、旦那さん達でしたね。 大好きな、奥様に優しくしてますか?ありがとうをちゃんと言うてますか? そして素直に「一緒に寝てほしい」を伝えましょう。 恥ずかしかったら奥さまのために、寝室を住育リフォームしてください。 寒い冬が来る前に、早く奥様と同じ寝室にもどれますようにと祈っています。   住まいは、あなたが思い通りの家族関係をつくりだしてくれます。 環境が、あなたを助けてくれます。 どんな住まい環境にしたら、今のあなたのお悩みは解決できるでしょう。
家族のそれぞれが出来る方法で!その際は「普通はこうや」「これは常識やで」。 の言葉は禁句です。常識を捨てて、さあご一緒に考えてみましょう!
わからない方は、詳しく書いてメールをくださいね。

ご相談お寄せください。

宇津崎友見(うつざき ともみ)宇津崎友見プロフィール ご質問メールはcf@mrs-living.co.jp 世の中の奥さんから集めた「妻がオカン化する瞬間」と「ダンナの育て方」を掲載します。
皆様からのお悩みやご質問もどんどん受けつけここでお答えします。
ブログできました♪ >>> https://www.jyuiku.net/blog/
住育情報 発信しますので、ぜひブログ登録してね
*************************************************************************** 住育アドバイザーが、住育視点で住まいづくりナビゲート♪ 日本全国「住育」講演もしています! ●一般社団法人日本住育協会 https://www.jyuiku.net/ ●住育コミュニティ協会 http://www.jyuiku.jp/ 暮らしを楽しむ間取りプラン「住育の家」づくり ●株式会社ミセスリビング http://mrs-living.co.jp もっと暮らしをハッピーに・・・住育の情報をお届けします。 新規登録はこちらから → https://e.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=jyuiku ***************************************************************************
 ]]>

『住育』の最新情報をお届けします

投稿者プロフィール

片山 友見
片山 友見
仲良くなるコミュニケーション術を通して 世界中の人々が、心豊かに平和に楽しく暮らせる世の中になるようにと活動しています。ご支援のほど宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*