脱オカン

2015年9月9日-1

わたしは、あなたのオカンですか?

朝「早く起きてよ」と夫を起こす。 リビングで寝ている旦那に「ベッドで寝てよ!」とお尻を叩く。 妻は旦那のため、よかれと思って言うのですが、何度言っても通じる気配はありません。 どこに何を片付けているか分かってないし(というか、分かろうとしていない) 喋りかけても聞いてるか 聞いてないか分からないし(たぶん聞いてない) 掃除機をかけたそばから散らかしていくし(散らかしていることに気づいていない) 果ては旦那に「うるさいなー。なんかオカンみたい」とつぶやかれる始末。 (どうしたら夫と仲良く、楽しく過ごせるのでしょうか?) 理想と現実のギャップに、涙する女性の多いこと・・・。
私は住宅をつくる仕事を通して、奥さんたちから、このような沢山のお悩みを聞いてきました。 又夫婦だけでなく、子どもが誕生する度に、夫はどんどん「息子ポジション」から抜け出せなくなるのです。 では、どうしたら、この親子化した夫婦関係を、文字通りの「夫婦」に戻せるのでしょうか?
 

実は、答えは簡単 住まいと心を繋げて考える「住育」視点で物事を考える事。

自分だけの力なら、どんなに頑張ったって出来ない事も、住まい環境に助けてもらうことで、実は簡単に解決だってできちゃうのです。 新築・リフォームしなくても、ちょっと視点を変えるだけで、あなたの暮らしはもっと快適に楽しくなるのです。 あなたが、今よりも「脱オカン」することを願って。 旦那様が、「脱息子」することを願って。
住まいは、あなたが思い通りの家族関係をつくりだしてくれます。 環境が、あなたを助けてくれます。 どんな住まい環境にしたら、今のあなたのお悩みは解決できるでしょう。
家族のそれぞれが出来る方法で!その際は「普通はこうや」「これは常識やで」。 の言葉は禁句です。常識を捨てて、さあご一緒に考えてみましょう!
わからない方は、詳しく書いてメールをくださいね。

ご相談お寄せください。

宇津崎友見(うつざき ともみ)宇津崎友見プロフィール ご質問メールはcf@mrs-living.co.jp 世の中の奥さんから集めた「妻がオカン化する瞬間」と「ダンナの育て方」を掲載します。
皆様からのお悩みやご質問もどんどん受けつけここでお答えします。
ブログできました♪ >>> https://www.jyuiku.net/blog/
住育情報 発信しますので、ぜひブログ登録してね
*************************************************************************** 住育アドバイザーが、住育視点で住まいづくりナビゲート♪ 日本全国「住育」講演もしています! ●一般社団法人日本住育協会 https://www.jyuiku.net/ ●住育コミュニティ協会 http://www.jyuiku.jp/ 暮らしを楽しむ間取りプラン「住育の家」づくり ●株式会社ミセスリビング http://mrs-living.co.jp もっと暮らしをハッピーに・・・住育の情報をお届けします。 新規登録はこちらから → https://e.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=jyuiku ***************************************************************************

]]>

『住育』の最新情報をお届けします

投稿者プロフィール

片山 友見
片山 友見
仲良くなるコミュニケーション術を通して 世界中の人々が、心豊かに平和に楽しく暮らせる世の中になるようにと活動しています。ご支援のほど宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*