住育アドバイザー紹介

本田 倫美
ほんだ     ともみ

エリア:熊本県

メッセージ

私は中学校で3年、その後小学校で30年、
教師を務め、延べ1000人余りの子どもたちと
その親御さん方に出会いました。

定年をあと5年にした頃、
教師という立場よりもっと家庭や
お母さん方に近いところで、

経験に基づくアドバイスができたならばと
考えていたところ、「住育」という考え方に出会いました。

家族が仲良く健康に楽しく暮らせる
住環境の教育の必要性
”を唱えているところに
共感し、これだと感じ、すぐに研修を受けて
住育アドバイザーになりました。

そして33年間の教師経験も活かして
「子育てママを応援していこう」
「笑顔溢れる幸せ家族を地域に増やしていこう」と

教師を辞めて
子どもと暮らしサポーターズ」として
新たな一歩を踏み出しました。

お問い合わせ、お待ちしています。

自己紹介

「子どもと暮らしサポーターズ」として
教師歴33年の経験と間取りプランナー、
インテリアアドバイザーの資格を活かし、

日本中の子どもや家族が幸せになれる
住まいや暮し方を、「住育の家」自宅公開で
提案しています。(令和2年夏頃予定)

お母さんが明るく元気で子供と家族が
いっしょになって家事や暮らしを楽しむ
幸せ家族を増やしていきたいと思っています。